• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

タミヤ 1/35三号突撃砲製作記 その9

平成26年5月14日(水)

車体両サイドと後部に、準備しているアイテムを一通り載せてみました。
後部はまだまだ余裕がありますね。まあ満載にする気は無いですが、もう少し何か載せないと
中途半端にスカスカな気がします。

IMG_3901.jpg

そこで別売りのジェリ缶セットから、使うつもりじゃなかったドラム缶を予定変更して組み上げ。
凹みモールドがされている方を使います。

IMG_3903.jpg

さて土嚢作成のために昨日用意してたランナーですが、高さがありすぎて全く話になりません
でした。塊を4本→2本にしてもまだダメだったので、方針変更。
中身もティッシュを層にして重ね、袋になる部分はティッシュを一回り大きく切り出して上と下で
挟み湿らせました。

IMG_3900.jpg

3袋作成しました。とりあえず乾燥を待ちます、が・・・・
うーむ、ちょっと厚みが足りなかったかな??こうしてみると枕か棒餃子にしか見えません(汗

IMG_3904.jpg

次はバケツ。これもジェリ缶セットの付属品で、今回は2個載せてみます。
使用感を出すため、ある程度ペンチなどでダメージを与えてます。
あと取っ手はキットのパーツでは太すぎてプラスチックバケツに見えてしまうので、軍用らしい
鉄製に見せるためφ0.5mm真鍮線に差し替えます。

IMG_3905.jpg

バケツを引っ掛ける所もなかったので、荷物ラックに真鍮線で簡易フックを作り接着しました。
こういう細かい部分の取り付けは、工場じゃなく現地部隊の手で施されていたので引っ掛け方
位置・数もまちまちでしょう(多分)から、搭載荷物の構図等を考え、自分のセンスで配置して
いきます。

IMG_3906.jpg


  1. [ edit ]
  2. 1/35 三号突撃砲製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。