• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

タミヤ 1/35三号突撃砲製作記 その15

平成26年5月27日(火)

今日はまずエアブラシでシュルツェンの裏面を塗装。実車の色を調べていませんが、とりあえず
ジャーマングレーを吹いときました。まあ多分シュルツェンを装着することはないでしょうから・・・。

IMG_3945.jpg

戦闘室上面に副兵装のMG34機銃を置き、ジェリ缶を車体両サイドのシュルツェン架に挟まれる
形でアンバランスに配置しました。ジェリ缶は水と燃料で色分けされている設定です。
ちなみに機銃をこの位置に置いたのは、迷彩塗装後に溶剤か何かが落ちて塗装が侵されたのを
隠すためという情けない理由です(汗

IMG_3949.jpg

こちらは車体後部に装着した消火器。唯一の赤い装備品なので良いアクセントになってますが、
固定ベルトの色を間違えたので、後でつや消し黒に塗り替えます。
またこのままでは綺麗すぎるので、ある程度汚しを入れます。

IMG_3950.jpg

犬です。ミニチュアシュナウザーかな?体を指定どおりデザートイエローに塗った後、肉球と目鼻を
つや消し黒で点描しましたが・・・・なんか熊のプーさんみたいに仕上がってしまいました(汗
もう少し目を大きくして、口を閉じさせます。

IMG_3946.jpg

装填手の塗り分け完了!と言うつもりでしたが、写真で見るとテキトーさ全開。両袖に肌色がはみ出て
るし、右目の瞳も綺麗なになっておらず崩れてる。
肉眼では絶対わからないレベルですが、見てしまった以上直すしかないですね・・。

IMG_3948.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/35 三号突撃砲製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。