• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/48 タミヤ BAeシーハリアーFRS.1 製作記 その5

平成26年6月11日(水)

組み立ては機体内部が当然優先なので早いとこコックピット周りを仕上げたいのですが、生憎
梅雨入りのため瞬着を使うエッチングパーツ取り付けにはちょっと躊躇してしまいます。
まあ湿度計によれば車内は50%弱だったのでそんなに気にすることもないのですが、エンジン
が仮組みしっ放しなので先にやります。接着して内側を塗装して・・・って写真撮り忘れました(汗

で次に取り掛かったのがこちら、VTOLのキーパーツである可変型噴射ノズル。
左2つが後部、右2つが前部ノズルです。いやーしかしこれも下処理のオンパレードです。
バリやパーティングライン・合わせ目消しはもちろん、整流板と外板が分厚すぎるので削ら
ないといけません。
あとはご覧のとおり整流板が真ん中で途切れてるので、パテ埋めが必要です。
完成後は目立たない面ですが、ハリアーの命ともいうべきパーツなので、丁寧に仕上げたい
ものです。

IMG_4085.jpg

とりあえず一つを修正(左側)。右と比べると歴然ですが、これでもまだ物足りないくらい。
もっと薄く仕上げたいので、真ん中のパテ埋めをしてから更に削ります。
しかしなんで整流板のエッチングパーツがないのかな・・・・・。

IMG_4086.jpg

まだ後部2つしか削り出してませんが、今日は時間がないのでとりあえず合わせ目消しのため
接着剤を塗って干しておきます。
最近は下処理ばかりで、まったく絵にならない作業を記事にする日々です(汗

IMG_4087.jpg


  1. [ edit ]
  2. 1/48 シーハリアー製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。