• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/48 タミヤ BAeシーハリアーFRS.1 製作記 その8

平成26年6月17日(火)

昨日書いた、パイロン内側には増槽を取り付ける「ある理由」とは・・・・実は磁石を使って機体を
浮かせられないか?という無謀な計画を妄想しているからなのです。
ハリアーといえば世界初の実用VTOL機として有名。固定翼機なのに垂直に離着陸できるのです。
もっとも実際の運用だと、離陸では余程のやむを得ない場合以外はSTO(短距離滑走離陸)で
作戦行動をとり、わざわざリスクが増え燃料を大量に消費するVTO(垂直離陸)は行わない事も、
多くの方の知る所です。
でもその事は承知の上で、模型としての見栄えやインパクトの強さを考えると、ハリアーは垂直に
浮遊してる姿を表現したくなるのです。
とはいえ、そんな表現を作るのはもちろん初めてなので手探り状態ではありますが、「最強の磁石」
とも言われるネオジウム磁石の反発力でどーにかできないかな?と考え、磁石の数・配置場所・大きさ
等々を仮組みを繰り返し確認しています。
で、爆弾でなく増槽を取り付けた理由は、増槽の方がパーツ内側の空洞が大きく磁石を取り付け易い
からです。写真に写ってる丸い物がネオジウム磁石。これはあくまでテスト用のもの。でも磁力は強力。
内側が上を向いてる2つのパーツを接着すれば増槽になりますが、白いプラ板を内側にガッチリと接着
し、プラ板の上に磁石をこれまたガッチリ接着してからパーツを貼り合わせる予定です。
まずはこの増槽(左右)で計2点の反発ポイントを作ろうという訳です。

IMG_4102.jpg

次は機首側。コックピット下にスペースがあります。しかも結構深さもあるので、分厚い磁石を
仕込めそう。当然分厚い方が磁力が強くて望ましいですが、なにぶん初の試みなので、強すぎて
困る可能背もありますが。ちなみに磁石は専門店の通販で買い揃えます。

IMG_4107.jpg

こちらはエンジン下。4点目の磁石取り付けポイントとして考えてます。5mm厚の磁石なら置け
そうです。もちろん磁石はベース側にも必要で、以上4点のポイント直下の位置に取り付けます。
ベースの方がスペースを気にしなくて済むので、大きめ&厚めの磁石にするつもりです。

IMG_4106.jpg

磁石の反発で機体がぶっ飛んでいかないよう「命綱」も必要になりますが、それはなるべく目立た
ない、見えにくいものが良いのは言うまでもありません。
で今回使おうと思っているのがこちら、アユ釣り用の極細金属線(φ0.047mm)。これは1/700艦船
プラモ用に持ってましたが、しばらく作る予定もないし、以前これで張り線したら完成後に肉眼で全然
見えないという少々ショッキングな経験もあったので、「見えない仕掛け」としてはこの上ない素材かな
と思います。金属線だから強度も心配ないし。これで前後左右の計4本をベースと繋ぐつもりです。
風船の紐のようなイメージですね。

IMG_4103.jpg

浮遊工作は磁石が届いてから再開するとして、キットの組み立てを進めます。まずエアインテイクを
接着。その次はコックピットエアコン用の吸気口パーツを取り付けます。キットに含まれてはいますが
そのままでは穴が開いていない状態です。(機体に乗せてる半円のパーツ右側)
なので左側のようにヤスリで削って半円の穴を表現します。

IMG_4104.jpg

穴開けが終わったので、所定の位置(サクション・リリースドア最上部のすぐ後ろ)に接着します。
穴開けはめんどくさかったですが、エポパテで自作するよりは楽です多分。

IMG_4105.jpg

上から5枚目のサクション・リリースドアの真後ろには、内部機器冷却用の吸気口がありまして、
キットでは凸モールドされてるだけなので、ピンバイスとデザインナイフで三角形状に穴を開けました。

IMG_4108.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/48 シーハリアー製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。