• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/48 タミヤ BAeシーハリアーFRS.1 製作記 その15

平成26年7月3日(木)

主翼にもう一手間。フラップやエルロンが主翼本体と一体成型されているため、高速巡航時の状態
ですが、今回は離陸時を表現するためフラップは下げないと不自然になります。
YouTubeで確認しましたが、VTOでもフラップはしっかり下がってました。
という訳で、モールドに沿ってエッチングノコやデザインナイフで一旦切断します。

IMG_4168.jpg

切断一歩手前で、このように角度を付けて接着剤で固定もできます。
あとは切断面を均して終了。

IMG_4167.jpg

昨日リューターで平らに削ったエンジン下面に磁石を接着しました。
IMG_4169.jpg

とりあえず機体左側パーツと接着し、テープで仮固定。
今日いよいよ機体の貼り合わせ!といきたかったですが、生憎の雨のためコックピットの塗装を
延期せざるを得ませんでした(汗
窓閉めて塗料出すと車内のエアコン循環に匂いが入り込むし、特に週後半は注意しないといけ
ないのです。

IMG_4171.jpg

100均でアルミホイルを買ってきました。今後の作品でも大いに役立ちそうですが・・。
IMG_4172.jpg

今回はこれのために買いました。やはり磁石むき出しに溶きパテだけ塗ってもテクスチャーが
全く足りないので、しわくちゃにしたアルミホイルに適当に穴開けて貼ってみたらどうかなーと
試してみました。写真では分かりにくいですが、磁石表面よりは全然良い。
でちょうどこのとき雨止んだので、溶きパテだけ素早く塗りました。

IMG_4173.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/48 シーハリアー製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。