• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/48 タミヤ BAeシーハリアーFRS.1 製作記 その18

平成26年7月11日(金)

30mmアデン砲ポッドを機体に接着。隙間が大きいので後でパテ埋めします。
こうして見るとまだ砲口の大きさが物足りない気がしてきました。これも後でもっと広げようかな。

IMG_4202.jpg

昨日盛ったポリパテをペーパーで整形。でも気泡が入って形が欠けてたり盛り足りなかった部分も
あるので、もう一度パテ盛りしないといけませんが(汗

IMG_4203.jpg

こちらはベース。先日磁石が出てる個所にアルミホイルを貼ってパテ塗りしましたが、やはりコルク
とは表面の模様がかなり違うので、爪楊枝でもう少しダメージを与えてみます。

IMG_4204.jpg

するとだいぶ表面が周りと馴染んできました。コルク部分がサーフェイサーでアルミホイル部分が
溶きパテだからまだ色味に違いはあるけど、一番奥の右翼側はもう磁石の位置が分からないぐらい
です。あと少し直線の境目や段差が見えるので、後日どうにかして消します。

IMG_4205.jpg

フラップは角度を変えるため先日切込みを入れてましたが、資料をよく見たところフラップの可動部分を
少し覆うように主翼側にガードが付いていたので、これを再現するため一旦切断しました。
切断面も汚いので整形。

IMG_4206.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/48 シーハリアー製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。