• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/72 バンダイ YS-11(航空局飛行検査機仕様)製作記 その11

平成26年8月21日(木)~22日(金)

自作デカールの原版をパソコンで少しずつ作ってまして、ここらで試しに普通の紙で印刷して
テープ貼りしてみました。
胴体のマーキングは大きさ・フォントスタイルともほぼイメージ通りでこのまま使えそう。
右主翼の機体番号は文字がちょっと太く、あと半角にしたほうが良かったっぽいので、作り
直します。
ちなみに手前に写ってるのは同僚から借用中の1/200メタル製完成販売品。資料にしてます。

IMG_4449.jpg

ノーズギア収納カバーにマーキングされてる3桁の機体番号。これも文字が太く幅広すぎ
ました。ちゃんと見本を見てスケール換算しながら作ったつもりでしたが、確認し忘れた
みたいです(汗 もちろんこれも作り直し。

IMG_4451.jpg

パテ盛りしてたエアダクト。ヤスリで整形し終えたので、胴体下部に接着。
IMG_4452.jpg

次は主翼ギア収納カバー。この部品はリベットやモールドが殆ど無く実機感が出てないので、
この資料写真で良く見えてる部分手作業で追加していきます。

IMG_4454.jpg

カバーの底辺一列に画鋲でリベット打ち。カバー本体に長方形の板が張られているので、
0.2mmのプラ板を切り出し接着。更にその周りをリベット打ちし、いくつか貫通してる個所を
ピンバイスで加工。しかし、まだこれで終わりにしたくはなく、元からモールドされてるスラット
をどうするか?が悩みどころです。

IMG_4456.jpg

エンジン前部カウルの下側。先日は向かって右のドレン管をφ1mmのプラ棒挿し込んで追加
しましたが、左側にも細いドレン管があることが判ったので、こちらはφ0.4mmの真鍮管で表現。

IMG_4460.jpg

例のDVD見てからというもの、こだわりが増してしまい、細かい個所をもっと知りたくなり
日々ネット検索に明け暮れてまして、細部が分からない箇所は調べ尽くして納得するまで
加工作業に入れなくなってしまいました(汗
やるべき作業は沢山あるのに作業保留個所が増えて行ってます。
完成時期がまったく見通せません(^^; が、納得いくまで続けたいと思います。

  1. [ edit ]
  2. 1/72 YS-11製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。