• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/72 バンダイ YS-11(航空局飛行検査機仕様)製作記 その21

平成26年11月17日(月)~20日(木)

今週は2本目のラインである青塗装。
手持ちの青系塗料を試し塗り。下から65インディブルー、80コバルトブルー、322フタロシアニン
ブルー。80はクリアーっぽいので×、65は鮮やか過ぎて×、よって322を採用。しかしこれでも
実機よりはかなり明るいので、黒混ぜて明度落とします。

IMG_4556.jpg

塗装後、マスキング剥がして確認。こちらはエンジンカウル部。特に問題ありません。
次は上段のエアクラフトグレー塗装のため再度マスキングです。

IMG_4560.jpg

垂直尾翼。白のラインを残しつつ、細く青を塗装。次は中央に日の丸を入れるため、一旦
エアクラフトグレーで塗った部分をマスキング。やや斜めにし、4角をカーブさせた形を残し、
ここに白サフを吹きなおします。裏側も同作業です。

IMG_4561.jpg  IMG_4563.jpg

CABチェッカー機の顔、”飛行検査用マーク”。実機どおり十文字の中央は白抜きし、4本の
青が接しないよう隙間も設けてます。縦ラインはライトニングストリップ上の塗装です。

IMG_4562.jpg

機尾側腹面。機尾の先端は尖らせず丸く仕上げるのがポイント。円カッターで切り出した
マスキングテープを貼って塗装しました。この内側と外側のエアクラフトグレー塗装も同様です。

IMG_4565.jpg

機体両側面。一見綺麗にラインが出来てますが、よく見るとはみ出しや塗り残しが所々に見ら
れるので、後日リタッチで修正します。

IMG_4566.jpg  IMG_4567.jpg

青ラインが入ると一気にCABチェッカー機の雰囲気が出てきました。
まだ細かい作業は沢山ありますが、モチベーション急上昇です。
  1. [ edit ]
  2. 1/72 YS-11製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。