• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/350 ピットロード 海上自衛隊護衛艦(イージス艦)あたご製作記 その2

平成27年1月21日(水)

1週間以上経ちましたが作業再開。艦橋の組み立てを進めてます。
現用艦の艦橋はステルス性をなるべく高めるため、外壁を平面にして箱形になってるのが主流です。
なのでプラモ製作する上では、この箱を組み立てていく作業がメインとなるんですが、このキットは
平面1面ずつにパーツ分けされてるので正しい角度で組み立てないと、上に行くにつれて左右に
傾いてしまいそうです。
で大半の艦橋平面パーツ上に指定されているのが、エッチングの水密扉や窓のパーツ。
キット付属部分とライオンロア製ともに、結構な数取り付けないといけません。
写真は水密扉のエッチングパーツで、次写真のパーツに接着します。

IMG_4902.jpg

これがそのパーツですが、いきなりは接着できず、キットに施されてる水密扉のモールドを削り
取って滑らかにしないといけません。細い個所なので、細いヤスリで慎重に削ります。

IMG_4901.jpg

ペーパーも使いこのぐらいフラットになったら下処理完了。瞬着で取り付けるのでスピーディー
にやらないといけません。しかしエッチングパーツは極薄で脆いのでピンセットで掴むのが難しい
ので、予め掴みやすい位置にセッティングしておきます。

IMG_4903.jpg

このパーツの場合は、プラ側に瞬着を玉状に1滴付けて、すかさずエッチングパーツを乗せます。
先に薄く塗り広げるとすぐに乾いてしまい、エッチングパーツを乗せた後に歪みの微調整ができ
なくなります。

IMG_4904.jpg

艦橋の一部分ですが、この3つを立てて正六角形ぐらいの角度で接着します。艦橋は大体
この作業の繰り返しで、下段から上段に積み上げていきます。
なので艦船モデルというより、建築物キットを作ってるような気分です。(作ったこと無いけど)
ちなみにこのパーツにはそれぞれラッタル梯子もエッチングで付ける指示になってますが、立体
なので、環境全体を組み上げた後に付けます。事故る可能性大ですから(^^;
これまで積み上げた艦橋部を写真に撮り忘れてしまいました(汗)

IMG_4905.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/350 イージス艦あたご製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。