• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/350 ピットロード 海上自衛隊護衛艦(イージス艦)あたご製作記 その3

平成26年2月26日(木)~28日(土)

前部艦橋の上部。ここにはSM-2誘導用のレーダー(SPG-62)や衛星通信アンテナを取り付け。
SPG-62はエッチングパーツも使い精密感が上がってます。

IMG_4915.jpg

艦底部の塗装。艦底色と船体色の間に指定どおりつや消し黒を入れました。
IMG_4917.jpg

こちらは艦橋構造物の一部ですが、このようにエッチングパーツの水密扉とラッタルを取り付ける
パーツが多いです。水密扉の取り付け自体は難しくないですが、取り付ける前にプラパーツの
モールドを全て削り落とさないといけないので結構手間です。
ラッタルもモールド削り落としがありますが、それ以上にラッタルの取り付け基部を4か所均等に
曲げないとバランスが悪くなり、また瞬着付ける量を調整するのもかなり難しいです(汗

IMG_4918.jpg

パーツの穴からニュッと出ている黄色い物体は、穴を埋めるためのポリパテ。これはライフラフト
を格納している支柱を挿し込むための穴ですが、エッチングパーツに差し替えているのでこの穴
は大きすぎるので埋めてます。硬化後に飛び出た部分を切り取ってフラットにします。

IMG_4921.jpg

ここまでで組み上げた艦橋部。上が前部で下が後部。つや消し黒塗装準備のためマスキングしてます。
ラッタルは後回しにしてましたが、ほぼ組みあがったのでこれから取り付けます。

IMG_4922.jpg

こちらはヘリ格納庫部。ここもポリパテ埋めしたりラッタル取り付け待ちなど、艦橋部とやることは
ほぼ同じです。

IMG_4923.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/350 イージス艦あたご製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。