• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

アオシマ 1/700駆逐艦宵月製作記 その22

平成25年11月28日(木)

魚雷発射管ディテールアップの続き。
なんとかして魚雷装填の表現をしようと、伸ばしランナーの切れ端を接着することにしました。
先端は丸く、反対側はスラッシュカット。小ささはご覧の通りです。
IMG_3433.jpg

4本仕込んだところ。なかなか良い感じです。
でも肉眼では殆ど見えないので、完全に自己満足の世界(;・ω・)

IMG_3434.jpg

もう少し追加できそうだったので、側面のジャッキステーと兵員用扉を両サイドに取り付け。
扉のエッチングパーツは無いので、エッチングの枠(ランナー)を適当に切り出して付けました。

IMG_3437.jpg

魚雷筒の真ん中2本の上にもエッチング枠を取り付けました。
ここに兵員用の観測窓があるんですが、その庇です。
これで魚雷発射管のディテールアップは終了。1/700でこれだけやっとけば充分かなと。

IMG_3439.jpg

こうなってくると主砲の作り込みが非常に甘く感じてしまうので、もうちょっと細工しようかな
と思います。
まずは兵員用扉を砲塔後部の左右に1枚ずつ貼りました。資料写真は無いですが当時の兵員さん
達からの証言によるとこのように設置されていたらしいです。

IMG_3440.jpg


  1. [ edit ]
  2. 1/700 宵月製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。