• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

アオシマ 1/700駆逐艦宵月製作記 その24

平成25年12月3日(火)

今日から煙突のディテールアップを再開します。
参考に出来る写真がなかなかないので、資料本に掲載されている図を基に工作します。
図が2つありますが、宵月は冬月型なので下の図になります。
IMG_3475.jpg

やるべき作業は、管室給気筒の下部形状変更・ラッタルの位置変更・2番缶給気口の表現・
1番煙突の管形状変更・兵員用出入口の製作・蒸気捨管の追加・各部モンキーラッタルの追加
そしてファンネルキャップの差し替え・・・とこれぐらいをやっておけばそれなりに実艦の
雰囲気が出せると思います。全部綺麗にできればの話しですが(汗
IMG_3476.jpg

まずは2番缶給気口から。四角い窓のように仕上げますが、とりあえずピンバイスで穴を開け
そこから四角く広げます。
IMG_3478.jpg

四角い穴が出来ました。作業効率のため穴を貫通させましたが、実艦は貫通などしてませんので
あとからパテで埋めます。
引き続いて1番煙突排気管の形状変更。キットのままでは不自然なので、管っぽく見えるよう
不要な部分を切り落とします。
IMG_3482.jpg

モールドのラッタルは位置が前寄りなのでもう少し後ろにしないと兵員用出入り口が設置でき
ません。
一旦削り落として、エッチングのラッタルを取り付けます。

IMG_3481.jpg

1番煙突の形状変更して、甲板に乗せてみました。
切り落とした部分から、甲板のダボ穴が見えてしまってるので、ここもパテ埋めが必要になります。
IMG_3483.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/700 宵月製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。