• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

アオシマ 1/700駆逐艦宵月製作記 その30

平成25年12月22日(日)

また忙しい日が続いたので先週は作業できなかったが、今週は事情により自宅で作業できるので
作業時間は大幅アップ!まあ今日は初日なので準備等で少ないけど。

まず煙突上部の塗装。先日までマスキングしてサーフェイサー吹いてそのままだったので、今日は
エアブラシでつや消し黒を吹きました。

IMG_3531.jpg

塗装乾燥待ちの間、中部機銃台に戻ります。
前回、プラ板で自作した方位測定室と三番缶室給気口を機銃台と接着するんですが、奥に写ってる
図のように、給気口は機銃座面よりも更に上に突き出た形状になってるので、このまま接着はでき
ないから邪魔になる部分は切除します。

IMG_3533.jpg

両サイドの機銃座を繋ぐ足場面をかなり細くまで削り、自作パーツを接着。
IMG_3534.jpg

ここでまたポリパテの出番。自作パーツの下部に盛ったのは甲板との隙間を埋めるため。
あとは機銃座足場面をざっくり削ったので、自作パーツと接着した際の隙間を埋めるために3か所
盛ってます。

IMG_3536.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/700 宵月製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。