• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

アオシマ 1/700駆逐艦宵月製作記 その34

平成25年12月28日(土)

年末休暇に入ったので作業ペースも更にアップ。今日中に完成できるかも。
各パーツを甲板に乗せていきます。塗装を侵さないよう慎重に接着。

IMG_3561.jpg

当初組み上げてた3連装機銃を台座に接着。長かったがようやく日の目を見た感じ。
IMG_3562.jpg

艦橋も接着。この後ろにメインマストが来ます。
IMG_3570.jpg

アンカーを接着。チェーンは無いが真ん中のチェーン接続部は折り曲げて中に入るようにしてます。
IMG_3571.jpg

艦載艇を煙突両サイドに接着。これが意外と難しい(汗
ボートダビット(吊り下げてる柱)を艦載艇に取り付けてから甲板に取り付けるんだけど、柱が前後で
歪むともちろん上手くつかないし、艦載艇の重みがあるのでいくら瞬着でもしばらくピンセットで支え
ておかないと倒れてしまいます。

IMG_3572.jpg

後部の13号電探。これも当初に組み立てていたエッチングパーツ。
アンテナの細さがキットパーツと違って精密感を出してます。

IMG_3573.jpg

艦尾側に単装機銃を6基取り付け。単装機銃としてのエッチングパーツは無く、キットパーツでは
デカすぎるのでどうしたもんかと考えた結果、エッチングパーツの3連装機銃の余りと、宵月では
必要なかった2連装機銃をバラして機銃部分だけを接着しました。

IMG_3574.jpg

艦橋両サイドの台座に3連装機銃とラッタルを接着。
IMG_3575.jpg

艦尾側最後部の3連装機銃台座にラッタルを取り付けました。宵月がこうなってたのか?は
不明ですが、ラッタルも余ったので半分遊び心で。

IMG_3576.jpg

旗竿。エッチングパーツに差し替えました。これは艦首側で、艦尾側も同様に接着。
IMG_3577.jpg

最後に海軍旗(旭日旗)の取り付け。このキットでは水転写デカールではなくただのシールなので
旗の場合はやり易い。2つに折り曲げて細い伸ばしランナーを挟みながら貼り合わせ、少しシワを
入れます。

IMG_3580.jpg

後部マストに取り付け。シワを入れて風になびく旗を表現してます。
IMG_3581.jpg

そしてついに完成!!
IMG_3582.jpg
やっぱ自宅でやると早いですね。年内に完成出来たのが良かった。
元々はプラモ出戻りした時に初めて作った駆逐艦「冬月」からどのくらい上達したかを比べるため
わざわざ同型艦の宵月を買って作り始めたのが今年7月。
しかし今夏はリムジンバス「日野セレガ」製作で手いっぱいになり、宵月製作を本格化できたのが
10月。そこから車内で地道に作ったものです。

で冬月と並べてみましたが精密度は雲泥の差。まあ並べなくてもわかってたけど(汗
なお冬月の出来はひどすぎるので写真ではお見せできません。置き場所もなくなってきたので
いよいよゴミとして処分します。


宵月の完成写真集は別記事にて。

  1. [ edit ]
  2. 1/700 宵月製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。