• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/48 アパッチ・ロングボウ製作記 その1

平成25年12月29日(日)

今日から新たな作品を制作します。
選んだキットは攻撃ヘリ「AH-64D アパッチ・ロングボウ 陸上自衛隊仕様」1/48スケール

ヘリのプラモ作ってみたいなーと前から思っててネットで探してたら2,000円ちょっとで売ってたので
即購入。何といっても攻撃ヘリはスタブウイングに吊るされた強力な武装がカッコイイ!
1/700艦船を作った後だけに1/48のパーツはデカいので作業は楽チン♪まあどれくらいディテールアップ
するかによりますが。

IMG_3611.jpg

とりあえずエッチングパーツは一緒に買っときました。ハセガワの純正品。
といっても部品はわずか32点。メッシュやアンテナがほとんどのようです。

IMG_3613.jpg

というわけで製作開始。
エアモデルと言えばコックピットから組むのがお約束。説明書にも1番に書かれてるし。
アパッチは前後複座式。前が副操縦士兼射撃手、後が操縦士になります。
とりあえず席両サイドのスイッチ類パーツを接着。

IMG_3612.jpg

更にフットペダルと2種類のレバーを取り付けました。
パイロット正面のレバーはサイクリックピッチレバー(前進・後進・旋回)、左手側にあるのは
コレクティブピッチレバー(昇降・速度)、完成後にはあまり見えなくなる所です。

IMG_3614.jpg

メインローター基部。ここも完成後はほぼ見えなくなりますが、エンジンの動力をローターの回転運動
に変える重要部品ですね。

IMG_3615.jpg

パイロットのシート。2人分あります。これもコックピットに取り付けますが、先にスイッチ類の
塗装をしないといけないので、接着は後回し。

IMG_3616.jpg

エッチングパーツを使う前の下処理。
まず中性洗剤につけて、その後メタルプライマーをランナーごと吹いておきます。

IMG_3618.jpg

攻撃ヘリの象徴、スタブウイングを組み上げました。ボディパーツもそうなんですが、このウイング
はリベットがモールドされてるのが嬉しい。99艦爆作ってた時は全部手作業でリベット打ってたの
で、その手間がないだけでもかなり手間が省けます。

IMG_3619.jpg

でも合わせ目消すためにペーパー掛けしたためリベットのモールドが若干消えたので、手作業
で補修。

IMG_3621.jpg

塗装のほうもボチボチ開始。コックピット・シート・計器盤をつや消し黒でエアブラシ吹き。
IMG_3620.jpg

パイロット2名は筆塗り。服はカーキ&濃緑色、手袋はエクストラダークシーグレー、靴はつや消し黒。
ヘルメットは塗料がないので後回し。顔も後回し。

IMG_3625.jpg

エンジンの後部排気ノズルパーツ。上下にエッチングのメッシュパーツを取り付けました。
IMG_3623.jpg


  1. [ edit ]
  2. 1/48 アパッチ・ロングボウ製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。