• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

このブログは主の趣味であるプラモデルについて、その製作過程や完成作品の紹介などを行っています。

りんくう工廠 ~平日の昼間はプラモデルと共に~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

1/48 アパッチ・ロングボウ製作記 その9

平成26年2月19日(水)

作業効率を上げるため、同色のパーツをなるべくまとめて塗装できるよう先行して組み上げていきます。
とりあえずはつや消し黒。写真はヘルファイアミサイルのパーツ一式。
ヘルファイアミサイルはこの機体に搭載できる最強の兵器で、中でもアパッチロングボウのヘルファイア
はロングボウレーダーでのレーダー誘導が出来る空対地ミサイルです。

IMG_3685.jpg

つや消し黒が指定されてるのはランチャーパーツのみですが、仮組みの都合もあったのでミサイルも組み
上げました。こちらは後ほどインディーブルーで塗装してデカールで仕上げます。

IMG_3686.jpg

組み上げたランチャーパーツをつや消し黒で塗装。ミサイルとの接着面も含め全面吹きました。
IMG_3689.jpg

こちらは先日マスキングしてたキャノピー内側。マスキング内に浸みだしてなければいいんですが。
IMG_3684.jpg

兵装パーツ2つめはロケット弾。ハイドラ70FFARというもので、70ミリ口径のロケット弾を
蜂の巣のようなポッドに19発装填して両翼に装着できるアパッチ第2の兵器です。
組み上げは簡単ですが1つ疑問点が。前部の円形パーツ(写真左)の装填部19か所は凹モールドに
なってますが、ピンバイスで開口した方がいいのか??
フル装填時を想定して作りたいですが、実機ではどう見えるのかなあ。開けたせいで空っぽに見えたら
逆効果だし・・・。この点は調べた後に作業を考えます。

IMG_3690.jpg

とりあえず筒の部分だけは組み上げ、念のため事前に筒内部をつや消し黒で塗っておきます。
でも資料によると実機の弾薬は全長1060ミリで、ポッドの全長は1680ミリぐらいなので前から見える
ほど出てはいなさそうです。

IMG_3692.jpg

  1. [ edit ]
  2. 1/48 アパッチ・ロングボウ製作記
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


カウンター

プロフィール

imonen

Author:imonen
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。